【ペルソナ設定】私の『ある』を必要としてくれるモデルを作ってみる

【ペルソナ設定】私の『ある』を必要としてくれるモデルを作ってみる

こんにちは。よぎふるです。

勢いだけで始めてしまったブログですので最初からわからないことだらけ。

今回はブログ運営で必要とされる「ペルソナ設定」に挑戦します。

「ペルソナ」ってなに?

そもそも「ペルソナ」自体が???

ラテン persona : 仮面・人格 

ラテン語なんですね。なんだか真っ白な顔しか思い浮かびません。

ペルソナとは仮製品やサービスのユーザー像を仮想の人物として定義したものをいう。実際のユーザーにはさまざまな人が含まれるが、ペルソナではその中で最も重要な人物像に焦点を当てることによって、具体的なユーザー像をイメージしやすくなるメリットがある。

引用:(株)トライベック・ブランド戦略研究所

 

氏名、年齢、性別、居住地、職業、勤務先、年収、家族構成といった定量的なデータだけではなく、その人の生い立ちから現在までの様子、身体的特徴、性格的特徴、人生のゴール、ライフスタイル、価値観、趣味嗜好、消費行動や情報収集行動などの定性的データを含めて、あたかも実在するかのような人物像を設定するが、更にイメージを明確にするために顔写真などが用いられる場合もある。

引用:SMMLab

これが、ブログ運営で使われるペルソナの意味ですね。

「私のブログを喜んで読んでくれる理想の読者」を設定するということですが、年齢・性別・職業だけでなく、生い立ち・人生のゴール・消費行動なんて本当に具体的です。
ドラマやアニメのキャラクターを考えるみたいな感じでしょうか。

 

ペルソナ=理想の読者 がどんな人か想像してみる

「理想の読者」キャラクターを作り上げていくとはいえ、「自分が望むあこがれの姿」なんてのを想定してしまうと、今の自分がその人に提供できる話題があるとは限りません。

自分の目指す姿は今の私に「ない」ものを持っています。彼女は今の私の『ある』は既に知っているし、持っている。だから私から得るものはないでしょう。

なので、

理想の読者=私の「ある」に興味のある人
≠私が望むあこがれの姿

逆に今持っている『ある』をまだ持っていなかった時の自分のような人には発信することはできるわけです。

 

理想の読者=私の『ある』に興味のある人

さて、現在の私にはそれほどのもち札=『ある』がありません。

最初の投稿で私の『ある』を洗い出しました。

 

はじめまして。よぎふると申します。このブログでは自分の「ある」を見直すことで少しでも気楽に生きて...

 

・早起き(6:00時前)歴30年以上・・・いまは朝3:00起床

・腰痛歴30年以上・・・ここ10年くらいはかなり良好

・さまざまな腰痛対策の実施

・朝ヨガ歴10年以上・・・腰痛対策のひとつ

・プール通い20年・・・これも始めは腰痛対策

・なんちゃってベジタリアン(肉類不食)20年

・ベジタリアン料理の研究

・ダイエット成功経験あり・・・2011年に-7kg 現在もそこそこ維持

・多言語自然習得活動(ヒッポファミリークラブ)参加歴13年

・手作り化粧品(化粧水・フェイスオイル)愛用

こんな感じなのですが、

これらの『ある』をまだ持っていなかったときの自分といえば、

  • 超早起き生活ができない
  • ひどい腰痛に悩まされている
  • ダイエットのことがいつも頭の中にある

同じことを悩んでいたり興味を持っている人であれば、今の私には『ある』ので情報を提供することができます。

 

こんなペルソナになりました

過去の自分の悩みや経験も参考にして・・・

  • 30代後半~50代前半の女性
  • 未婚・既婚問わず
  • フルタイムで働いて家事もして日々忙しい
  • 忙しいから充実していると思いきや、何かもやもやした感覚が抜けない
  • 風邪もひかず元気なのだが肩こり・腰痛・冷え性があるし、最近太りやすくなってきた
  • 会社の同僚や友達とのおしゃべりの内容は当たり障りのない話題ばかり(流行・おいしいお店・家族・仕事や人間関係の不平不満・・・など)
  • 家族にも恵まれてこのままずっと元気に働けたら生活に困ることはないけれど、人生ってこれだけなの?って思うこともある
  • 同世代の女性で趣味や好きなことを満喫してキラキラしてしているのを見るともやもや感倍増
  • そう言えば、今の私って趣味やハマっている事ってあったっけ?
  • 人並みとか常識とか当たり前とかで過ごすのは平和だけどそれだけの価値観はつまらない
  • 「将来の夢は」と問われると答えられないし
  • 人生の後半は「私」という唯一のブランドを掲げて楽しく幸せに生きていきたい!

わっっ!結構ネガティブ女子キャラクターになってる・・・^_^;

ほぼ私自身なので、自分救済のつもりでブログを書いていけばこのペルソナさんのニーズは満たせるはずです。

 

まとめ

現在の私の『ある』を提供できそうな人(過去や今の自分自身)を想像しながらペルソナの特長を出してきました。

このようなモデルが私以外にいるのか疑問ですが、この人に向けて記事を書くという方向が見つかりました。

また、私の『ある』が増えてくればより幅広い情報を提供できるようになるので、ペルソナも変化していくことでしょう。

その都度ペルソナの確認をしていくことが必要ですね。

 

では、ごきげんよう (^_^)/~

初心者ブログ奮闘記カテゴリの最新記事